〜僕の感性〜

やりたい事とやるべき事

自分の価値。


f:id:freeney-1119:20171112173455j:image
 

セブ島バジャウ族の村に住み始めてもうすぐ3ヶ月。

 

毎日適当にフラフラしながらお酒ばっかり飲んでる。

 

住んでる家のトイレでもゲロ吐いたしボホール島のバジャウ族の村でもゲロ吐いたし泥酔しながら乗ったジプニーで吐きそうになって急いで車から飛び降りたりもした。

で、そのあと道端で吐いた。

 

適当に暮らしながらもパソコン1台で仕事できたら世界どこでも生きていけるなって思って最近はクラウドソーシングを利用して毎日仕事してる。

 

特に何のスキルもなくてこれまで適当に生きてきた俺がいきなりいっぱいお金を稼げてるわけじゃないけど続けてたら将来どうにかなる気がしてきた。漠然と。

 

決まった場所にとどまってバイトしないとお金を作られへんかった人間がパソコンで文字書くだけで1円でも稼げるようになったらそれはもうレベルアップ。

人としての価値が数ミリ大きくなった。

 

自分の価値が上がるとお金が稼げる。

これは仕事ができるスキルとか教養とか物事に対する知識だけに限った話じゃない。

人間の価値は簡単に上がる。

 

おもしろさとか信頼とか期待値とか。

それらが成長するだけでも人としての価値は上がる。

 

2日前くらいにこんなツイートをした。

 

 

 

突拍子もなくなおかつ全く意味がわからないこのツイート。

この日はセブに住んでる日本人の方に誘われてバジャウ族2人と一緒にその人の船で釣りに行った。

セブ島に住んでるから1時間も走れば透き通った綺麗な海に遊びに行ける。

やっぱり海は楽しいし自然は素晴らしい。いろんなところに行きたい。

 

そんな海の帰りに船のオーナーの方が一言

「この船全部込みで買ってくれる人探してんだよね〜」

欲しい!漠然とそう思った。

 

で、何も考えずにしたのがさっきのツイート。

 

でも実際に考えてみるとメンテナンスとかも定期的に必要やしガソリン代もかかるし何よりそのうち帰国するし。

俺がこっちで船を所有する理由がなかった。

 

尼崎まで船で行くなんて普通に考えてバカやし明らかな誇張表現。

こんなツイートに食いついてくるやつはバカ。

悪い意味じゃなくて良い意味でバカ。

 

 

 で、現れた。バカが一人。

実際はクラウドソーシングを通して知り合って俺に仕事をくれてるクライアントさんで、人間的にも尊敬できる面白い人。俺がバカって言える人間じゃない(笑)

 

まぁ適当にツイートしただけやったから1万円の件はお断りしたけど、このツイートを見たときに思ったことが1つ。

 

「俺の価値、いつの間にかちょっと上がってるな。」

 

こんな感じ。意味わかる?

 

パッと思いついたことをツイートしただけで1万円くれる人がすぐに見つかったわけ。

ツイートするのにかかる時間なんかたかが数十秒。

携帯依存症で常にいじってる俺なら10秒ぐらいであのツイートはできた。

 

つまり10秒で1万円稼げた。超高単価案件。

 

現実的ではないけど、10秒で1万ってことは1分で6万円、時給なら60万円。

毎日1時間働くだけでマツコデラックスより稼げる。

大富豪。豪遊生活。

 

ちょっと脱線したけど、伝えたいことはこの人(お金くれようとした人)は俺にそれだけの価値があるって思ってくれたって事。

あの人は多分お金持ちやけど誰にでもポンポンお金あげれるほどのお金持ちではない。

 

ここで言ってる価値っていうのは

「こいつ(俺)なら本当に船で帰国しそうだな。」

とか

「お金あげたらしっかり面白い事してくれるだろうな。」

みたいな。

 

お金をあげたらその分見てて楽しい事が起こるなって言う俺に対しての信頼。

 

数年前に俺が同じツイートをしたところで誰からのリアクションももらえなくて当然。

 

あげる価値がないから。

 

でも最近ちょっとばかしフラフラ生きててバジャウ族でひろむ君のもとに住み着いて、

ツイッターで適当な事書いて、遊びに来てくれる人と話して、、、

 

その中でこいつ面白い生き方してるなって思ってくれる人が出てきてくれたって事。

 

この人から見ての俺に対するおもしろさ、信頼性、期待値が上がったって事。

 

で、自分の価値が上がるとお金が稼げるって最初に言った通りで実際にお金が稼げたって話。

 

やっぱりしっかり就職して安定を求めて生活するだけじゃなくてこんな生き方もありかなって再確認できた話。

 

まぁ実際に俺が一瞬で1万円もらえる価値があるかってゆーと多分まだない。

だからやっぱりあの人はバカか。

 

でもまあ生きてたらそのくらいの価値になるはず。

 

ここまで読んでくれた人ならわかると思うけど俺すげーポジティブで自意識過剰です。

 

ライティングの仕事やってる途中に急に思い立ってブログ書いてるから多分多動症でもあります。

 

まぁ毎日楽しいです。みんなも楽しもう。

 

じゃあね。

 

 

 

 

 

おばあちゃんが死んで嬉しい。

大好きなおばあちゃんが死んだ。

 

父方の祖母、87歳。おれの家の隣ででっかい家に住んでるおばあちゃん。

 

小さい時はよく遊んでもらって、家に行くと山盛りのご飯を食べさせてくれたおばあちゃん。

 

俺が大きくなってからもたまに顔を見せに行ったり一緒にご飯を食べると多すぎるお小遣いをくれたおばあちゃん。

 

そんなおばあちゃんが日に日に細くなっていく事に驚くことや悲しくなることもしばしばあった。

 

そんなおばあちゃんがつい最近死んだ。

 

亡くなってからはすぐにお通夜やお葬式のために親戚が集まり、一通りの事が終わりほんの数日で普段通りの日常に戻った。

 

まだやる事はいっぱいあると思うけど、知識がない俺の目から見るとやるべき事はほとんど片付いた気がする。

 

お葬式では親や叔母さん、いとこが悲しくて涙を流しながら御経を聞いたり献花したりしていた。

 

その中で特に涙を流すこともなく、スムーズに一連の葬儀を終えた自分がいた。自分でも驚くほど穏やかな心持ちで数日間を過ごした。

 

その理由はスーツの着心地が悪かったからでも、

甥っ子姪っ子が読経の途中にうるさかったからでも、

お葬式が始まる4時間も前に集合をかけた父親にイラついていたからでもない。

 

おばあちゃんが死んで嬉しかった。

 

悲しくなっかたのか?

そんな訳がない。

子供の時に比べて会う事は減っても大好きなおばあちゃんには変わりなかったし何を喋ればいいかわからなくても一緒にいる時間は大切に感じてた。

 

嬉しいから悲しくないとか、悲しいから嬉しくないとかじゃない。

 

嬉しかった理由は、最近のおばあちゃんがずっとしんどそうだったから。

 

最近のおばあちゃんは見た事ないくらい痩せてたし1日のほとんどをベッドの上で過ごす生活をしてた。

 

食もどんどん細くなっていって最後に一緒にご飯を食べた時も椅子に座って一口鶏肉を食べてまたすぐにベッドで寝ていた。

 

寝転んでばっかりだと筋肉や骨が固まって動けなくなるから少しだけ歩く練習をさせよう

出来るだけ栄養のあるものを食べさせよう、

食欲がないなら栄養のあるおかゆを飲まそう。

 

87年も生きて色々な事を楽しんだであろうおばあちゃんがまだ無理して健康になる事を望んでたか?と考えると、俺は望んでなかったんじゃないかと思う。

 

自分の中の一つの考え方として、充分に生きた人に対する

 

長生きさせよう!

 

とか

 

もっと元気に!!

 

みたいな考えは寿命が余ってる側の人間のわがままであり、現世に残される側の利己的な考えのような気がして好きじゃない。

 

だから、辛さから解放され、楽になれたから、これで良かったと思う。

 

だから、おばあちゃんが死んで嬉しい。

 

人は誰でも死ぬし、霊的なものを信じるなら俺が死んだらまた会えるから。

多分その時には子供の時に見た元気なおばあちゃんの姿で会えるから。

 

 

その時まではまだまだ馬鹿みたいに生きていこう。

笑いながら上から見ててくれたらいいな。

 

f:id:freeney-1119:20170812155522j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ始めるぜって話。

 

おはようございます。

 

こんにちは。

 

こんばんは。

 

はじめまして、お久しぶりです。

 

藤岡大吾(ふじおかだいご)です。

 

今年に入って旅の始まりと同時にブログ始めて

旅の終わりと同時にブログやめてたんですけど

また旅に出るしそろそろブログ復活します。

 

理由はなんかわからんけど書きたいから書く、

ふざけた毎日を発信したい。

こいつバカやん。って思われたい。

変なことと真面目なことを

いい感じのバランスで書いていけたらなと。

 

f:id:freeney-1119:20170809205331j:image

 

高校生まではごくごく普通に生きてた。

ふつーに学校行ったりたまにサボったり

友達と遊んだり遊んだり。遊んだり。

 

f:id:freeney-1119:20170809205500j:image

 

f:id:freeney-1119:20170809205523j:image

 

f:id:freeney-1119:20170809205539j:image

 

、、、うん。ごく普通。

 

f:id:freeney-1119:20170809205655j:image

 

そのまま普通に卒業して大学に入った。

 

f:id:freeney-1119:20170809205711j:image

 

ここで発生したのが

  大学面白くなさすぎる事件

 

優しい人とか喋ってくれる人はいっぱいいたけど

あんまり皆と馴染む気が、

グループに入り込む気が出んくて

辞めたくて仕方なかった。

 

そんな一回生の冬休みに、中学の時の担任の勧めもあり軽い気持ちでフィリピンに英語留学。

 

生まれて初めての海外。

 

f:id:freeney-1119:20170809212611j:image

 

f:id:freeney-1119:20170809212629j:image

 

f:id:freeney-1119:20170809212644j:image

 

夜中やのに外に子供多すぎ!

当たり前のように野良犬がいっぱい!!

そのちっちゃいバイク何人乗りやねん!!!

 

初めての連続で経験したことのない衝撃で

今思えばこの辺から人生が狂ったかな?(笑)

 

f:id:freeney-1119:20170809212902j:image

 

変な髪型してるなー。

 

f:id:freeney-1119:20170809212932j:image

 

f:id:freeney-1119:20170809213017j:image

 

f:id:freeney-1119:20170809213032j:image

 

一か月マンツーマンで英語習って

無事にTOEICの総得点が250点にupして←

新しい友達と思い出作って帰国。

 

気づいたら海外の魅力に引き込まれてた。

空港に向かうタクシーに乗ってる時にすでに次はいつ海外行けるかなーって考えてるくらいに。

 

二回生に上がって一か月くらいで大学やめて

次に行ったのはタイ。

 

f:id:freeney-1119:20170809213704j:image

 

初の空港泊。

 

f:id:freeney-1119:20170821112525j:image

 

象に乗ったり

 

 f:id:freeney-1119:20170821112542j:image

 

虫食べたり。

 サソリはクソまずかったなー、、、

 

そのあとは二回目のフィリピンで

訪れたのは少数民族バジャウ族の村。

 f:id:freeney-1119:20170821112619j:image

 

f:id:freeney-1119:20170821112639j:image

 

この村に行った事とひろむ君に出会ったことは

良くも悪くも人生の中で大きいポイント。

 

またすぐ行くから

あんまり詳しくは書かなくていっか。

 

一か月居候してから帰国してすぐに台湾。

 

 f:id:freeney-1119:20170821113239j:image

 

毎日雨で一回も太陽を見ることなく過ごした。

 

f:id:freeney-1119:20170821113002j:image

 

それでも九份はクソ綺麗で、良い国やった。

めちゃくちゃ親日国やし。

 

今年に入ってからは

日本一周ヒッチハイクの旅。

 

f:id:freeney-1119:20170821113323j:image

 

二ヶ月間で日本のほとんどの県回って

しんどかったけど

一生忘れへん思い出ができた。

日本一周の事は全部こっちに↓↓

 

http://www.freeney-1119.com

 

そんな感じで、去年から

いっぱい旅してアホなことして生きてる。

 

これからももっと突き抜けて

やりたいことやりまくる予定。

 

一緒にアホなことしようぜ

とかなんか興味持ってくれる人は

連絡してください。仲良くしましょー^_^